Mac担当のBlog

2017.10.12

破壊力抜群!eGPUの世界!

 おひさしぶりです。

Macのお時間です。

 

ついにAppleは大きな革命を起こしました。

それはeGPUという装置を標準化したOSを出したことです。

 

ということでさっそくビンテージコンピュータさんのHPをみると

https://www.vintagecomp.com/shopexd.asp?id=5281

 

ありますねー!eGPUの箱。しかも

https://www.vintagecomp.com/shopexd.asp?id=5286

グラフィックボード付きですよ!

 

これはかなり買いですね。

 

 

とまぁここまではMac好きのお話ですが

「なんでeGPUってのを推すの?」って質問にすごく簡単に答えます。

 

MacもWinもiPhoneもいろんなものは「CPU」というパーツが入っています。

これは人間でいう「脳」です。頭の良いCPUは高いけどいろんなことをシュンシュン

解決して行ってすごい速いパソコンになります。

 

でもどれだけ頭の良い脳があっても苦手なことがあります。

それは「膨大な計算だけをひたすらし続ける事」です。

インターネットしたりメール見たりyoutubeみたりと様々な要件をこなす事は

得意なのですが膨大な計算を正確に高速にする事は苦手なんです。

 

例えば3Dゲームの画面。

なんだかすごいCGで3D空間をすごい忠実に再現していますが

これは光の加減や影、物の重さや風の流れなどすごい計算がされて

しかも休まる事なく計算し続けて表現されているコンピュータグラフィックスです。

膨大な計算をしているので表現されています。

 

私、ゲームなんてしないから関係ないわ!

って思ったあなた。CPUが不得意な事でMacライフを結構変える事もあります。

 

それは「動画編集」です。

子供の運動会の動画を編集してDVDを作る。

プレゼンをする為に動画を編集してファイルにしてUSBに入れる。

などとても身近な作業にもGPUは使っています。

 

とっても大事なGPUは全部のMacに「とりあえず」入っています。

でもとっても非力なGPUから「強大な」力をもったGPUもあります。

ほとんどのMacbookは15インチじゃなければ非力なGPUしか入っていません。

iMacも3割ぐらいは非力なGPUです。Macminiも。

MacProはまぁそれなりにGPUはついています。

 

そういった非力なGPUを補う意味でeGPUという箱はとっても大事。

PhotoshopやイラストレータももちろんGPUの恩恵を受けます。

 

ぜひ検討してみてください。

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Macの修理&買取専門店

ネクストイノベーション 大阪事務所

http://next-i.info

〒541-0056 大阪市中央区久太郎町1丁目9-29 

東本町ビル4階(一番奥)406号室 

電話番号 06-4395-5889

Mac担当 垣内

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Copyright (C) next-innovation All Rights Reserved.