Mac担当のBlog

2017年01月

2017.01.28

親子二代にわたり。。。。

 こんにちは!
Mac担当の垣内です。

Macを買取に出そうと思っても「iMacは重い。。。」「買取の店まで行くのが。。。」
とかいろいろ思うこともあります。

そこで分かれるのが「宅配買取」と「出張買取」の二つ。
宅配買取は好きな時間に発送できて後は振り込みを待つだけと一見簡単そうですが
ここが業者の思う壺。(当社も宅配買取してますが県大阪府外の方用で仕方ないく。。。)

宅配買取は「買取業者にMacが届いてから本格的に査定」が開始されます。
ということは電話で「最高の上限金額は60000円ですね」と言われても
実際見たら大幅な減額が発生してしまうことも。

発生してしまうことも。。。。いえ、発生させることが多いんです。
それは「一回宅配に出してしまえばキャンセルして断る、その後に手間がかかることをうっすら想像つくから」

実際、宅配買取をキャンセルすると送ってから帰ってくるまで約4日。
4日を無駄にすることを考えれば「まぁもういいか。」となることを宅配買取業者は知っています。

電話見積で高値だったから送って見たものの結局やすく買い取られているという「うまい仕組み」になっています。

それは既存の買取店舗も一緒です。重いiMacを車で持ってきたのに結構安い買取金額を言われた。
しかしこのまま持って帰ると1日何をしにきたかわからずなんだかモヤモヤして買取に出します。
それも「減額しても持って帰らず買取できるだろう」と予想してその買取金額を提示しています。

重いMacであればあるほどその傾向は高く、同じApple商品のiPhoneなどはその傾向がなくなります。
なのでiPhoneは他社争奪戦の買取価格競争が発生しやすく、薄利多売を繰り返す業者になります。

ある程度予想してた方も多いでしょう。
「じゃオークションで売ろうかな!」と行動して出品するまでどこまでのプロセスが発生するか
ご存知でしょうか。ヤフオクも10分で出品できるものではありません。
登録することがたくさんあり、なんだかわからないコメントや質問が来たり。
最近はフリマアプリがありますが、出品するMacの適正な販売価格がわからないと売れず。
その逆に即座に売れてしまう「安売り」をしてしまい失敗します。

こうやってたった一つのMacを現金にするだけで様々な壁にぶつかります。
そういった手間を全てこっちでやってしまいますよ!だから電話して僕を呼んでくださいね!っという
サービスが「出張買取」の大きなメリットです。

買取金額をその場で説明するから宅配するときに梱包もしなくていい。
その場で現金化される。体力いらない。時間もかからない。

とても良くできたサービスなんです。出張買取って。
個人的な話ですが、父も出張買取の仕事をしております。DNAって怖いですね。
Macじゃないですけど出張買取の仕事です。子供の頃から仕事する姿をみてますので
違和感なくしております。父親のすごいところは買取金額をデータを見ずにすぐ出すところです。
僕もMacならある程度はできますが現行Macなどは価格変化が激しいのでデータを見てしまいます。

親子二代にわたって出張買取業者になったんです。
良いサービスなので是非利用してください。

どうぞよろしくお願い致します。

Copyright (C) next-innovation All Rights Reserved.