Mac担当のBlog

2017年12月

2017.12.25

2017年のMacな思い出。

 こんにちは。

今年最後のMacのお時間です。

 

最初に告知ですが

12月30日から翌年1月4日まで年末年始のお休みをいただきます。

電話は受け付けておりますが修理や買い取りは1月5日から開始いたしますので

あらかじめご了承ください。

 

さて、今年もいろいろありました。

あんなMacやこんなMacあったよねー♪ってことで

今年の思い出TOP3をご紹介します。

 

1.「主人の思い出がPerforma588に」

大阪日本橋のパソコンショップPConesのイケメンお兄さんが当社をご紹介していただき

お客様が来店。なんでも亡くなった主人が書いていた原稿などファイルが

Performa588の中にあるのでまた動く様にしてほしいとのこと。

断ることもできるはずなく検証するとPerforma588自体はまだ動くが

ハードディスクが損傷。起動ままならず。

「いやいや、データ救い出せっていうのにHDDが壊れると一番困る!」

となって慌ててHDDを取り出すと奇跡が。

なんとIDEだったのです!(わかりにくいでしょ、この奇跡)

Performa588が発売されたのは1994年ごろ。

その時代は「SCSI(スカジー)」という接続方式が主流。

しかしこのSCSIは98年ぐらいから一気に消え去りIDEの時代に。

いまではSCSIのHDDを探すなんて正直無理すぎ。

 

しかし低価格を推したPerforma588は、安価なIDEを採用しており

その選択でまさかの2017年でも「買えるHDD」となっています。

これがSCSIのHDDだったらもう主人の思い出を復活するのは無理だった。

荷が重いからあんまりそういう系の仕事は年一回にしてほしい。

 

2.車が限界だと言い出した。

この仕事を始めてからずっと使っていたダイハツ「ミラ」。

奈良とか芦屋とか細道が多いところではものすごい役立つサイズ感。

べつに運転下手なわけじゃ無いけど大阪市内と違うロードフィーリングに

たまに行くと結構戸惑うことばかり。軽は素晴らしいと思っていたのですが。

当社は「修理、買い取り」の両方をしているのですが

「買い取り」の時が大変だったのです。

ひとつの企業での買い取りの場合、一台だけ買い取りというのはあんまり無く

4-8台買い取りとか普通に発生します。

そして写真の通りミラが総重量を大幅に超える大惨事に。

その結果、坂道を登るのも大変、取り出すのも大変、少しの段差で車から異音が。

そんなこんなで大活躍したミラでしたが車検が来ましたので

今度は普通自動車になりもっとMacを載せることができるようになりました。

来年はいったいどれぐらいの買い取りができるんでしょうか。楽しみです。

 

3.ダントツの解決事案「パスワード」

今年の修理案件の中で最も多かったのは「HDD交換」でした。

でもそれに付随して多かったのは「パスワードなんだっけ?」でした。

例えば

1.HDDが故障しました→HDD交換して正常起動しました→

AppleIDでMacとiPhoneを同期→「パスワードなんだっけ?」

 

2.Macを修理して正常動作しました→熱落ちするので冷却ファン速くしときますね

→Macs Fan controlインストール途中で→「パスワードなんだっけ?」

 

3.amazon、Netflixなど契約したからMacでもテレビでも見たい→「パスワードなんだっけ?」

 

もうこんなことたくさんあります。先日も

「この前、家の環境の設定していただいてありがとうございます。でパスワードなんだっけ?」

って電話でした。いや知らんがな!って言いたいですけどそんなこともあるかと思い

1.手帳、2.Macの中、3.家の壁などにパスワードを書いといてくださいとお願いするので

電話が来ても「手帳に書きましたよね?手帳を開いてください」とお願いしています。

パスワード直接覚えてないのですが「このお客様はどこに書いたか」は覚えています。

 

3の家の壁っていうのは最終手段。まるでWi-Fiか!って言いたくなる様な紙が貼っています。

ちゃんとAppleID(iCloud)は→メール/パスワードとかアマゾンはとか全部詳細に書いてもらいます。

他の修理業者はこんなことするのかなぁ。。。。しないだろうなー。

 

強者は、家の襖の柱にパスワード書いてたりします。(背丈成長の証)

そして一番いけない人はMacbookの底面にマジックでパスワード書いてた人もいます。

 

今年はいろんな面白いお客様とお知り合いになれて楽しかったです。

これからも頼れるMacのお兄ちゃんとして頑張っていきますので

どうぞ来年もよろしくお願い致します。

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Macの修理&買取専門店

ネクストイノベーション 大阪事務所

http://next-i.info

〒541-0056 大阪市中央区久太郎町1丁目9-29 

東本町ビル4階(一番奥)406号室 

電話番号 06-4395-5889

Mac担当 垣内

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

【大阪からMac専門出張修理】MACの出張修理はコスパ重視を第一に考えて修理いたします。www.next-i.info/‎06-4395-5889 他社の修理金額に騙されないで下さい。無駄な経費をかけずに修理価格に安く抑えます《Mac》本当は安いMac修理金額! Macの出張修理をまずご検討ください。大阪、奈良、京都、神戸、尼崎、西宮など大阪市内から高速で1時間の範囲でしたら出張修理可能です。出張修理なのでお客様の前でご説明しながら修理をしますので安心。修理の工程を見る事で納得していただけると共により大事に長く使ってもらえるアドバイスもさせていただきます。Macが起動しない、Macが動かない、Macの電源がつかない、Macがおかしい、MacのHDD交換、Macのメンテナンス、MacのSSD交換などMacに関するトラブルはまずご相談ください。人件費を抑えていますので修理価格はどこよりも安いです。日時と場所を決めていただけましたら出張修理を致します。

2017.12.06

この冬も多発するMacの不良部品

 こんにちは。

Macのお時間です。

 

もうすぐ今年も終わる。

そう感じる寒さになってきた今日この頃。

 

修理する内容も冬仕様に変わってきます。

夏のMac不良といえば1にHDD、2に電源ユニット、3にグラフィックボードと

「暑いよ熱いよ!」という内容が目白押し。

 

それに変わって冬は

1に静電気、2に寒暖差、の両トップ争いって感じでして

具体的に言いますと

【静電気】バッチっとくるあの痛みは結構な電気量でして。

メモリチップの破損や電源ユニットのショートなどで起動できなくなるほど。

メモリチップや電源ユニットならば交換してもそうは高く無いものの

マザーボードなどの主要部品が壊れたならもうそれは新しくMacを買っても

いいぐらいの修理費用に。その場合は買い替えをオススメしています。

 

【寒暖差】人間でいう「ヒートショック」というものでしょうか。

多くの部品は「ハンダ付け」のような感じでくっついていますが

パソコンの中は軽く100度は超えるパーツもたくさんあり

それを頑張って熱排出することでパソコンは生きています。

でもそれを繰り返しているとハンダも脆くなり

ましてや気温が5度とか寒くなるのにパソコンつけたら100度越え。

電源切ったらまた5度にと寒暖差は激しくなるばかり。

 

そうしてハンダにヒビが入り電通しなくなるという症状。

(簡単にわかりやすく書きましたのでもっと複雑な事情もあるかもしれませんが)

というわけでハンダが脆くなりやすいダントツのパーツはグラフィックボード。

 

とまるで夏と違う故障の仕方をします。

MacbookProのグラフィックボードエラーやMacProのグラフィックエラーなどは

寒暖差もありますが夏場でも故障しやすい部品ですので一年中起きますが

静電気関係は冬場特有ですね。

 

最近は静電気を防いでくれるキーホルダーなどもアマゾンで売ってたりするので

そうやって解決していくか、頻繁に鉄に触れて電気を流すのが大事。

 

でも壊れたらまずお電話ください。

 

あと最近ですがMacProやMacbookのグラフィック故障を修理を試みる依頼も受けています。

もろくなったハンダをくっつけ直すプロがいますので一週間お預かりしますが

買い換えるよりかは安いはずですのでぜひご相談ください。

試みるという表現ですので絶対治るという内容ではないのですが

チップ張り替えすると4万ぐらいは平気でかかるのでそれよりは断然安いです。

 

ぜひご相談ください。

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Macの修理&買取専門店

ネクストイノベーション 大阪事務所

http://next-i.info

〒541-0056 大阪市中央区久太郎町1丁目9-29 

東本町ビル4階(一番奥)406号 

電話番号 06-4395-5889

Mac担当 垣内

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

 

#寒暖差#静電気#MACBOOK#電源ユニット#ハンダ付け#グラフィックボード公式#MAC#修理価格#MAC改造#IMAC 【大阪からMac専門出張修理】MACの出張修理はコスパ重視を第一に考えて修理いたします。www.next-i.info/‎06-4395-5889 他社の修理金額に騙されないで下さい。無駄な経費をかけずに修理価格に安く抑えます《Mac》本当は安いMac修理金額! Macの出張修理をまずご検討ください。大阪、奈良、京都、神戸、尼崎、西宮など大阪市内から高速で1時間の範囲でしたら出張修理可能です。出張修理なのでお客様の前でご説明しながら修理をしますので安心。修理の工程を見る事で納得していただけると共により大事に長く使ってもらえるアドバイスもさせていただきます。Macが起動しない、Macが動かない、Macの電源がつかない、Macがおかしい、MacのHDD交換、Macのメンテナンス、MacのSSD交換などMacに関するトラブルはまずご相談ください。人件費を抑えていますので修理価格はどこよりも安いです。日時と場所を決めていただけましたら出張修理を致します。

2017.12.01

今月の修理内容はこんな感じ。

 お久しぶりです。

Macのお時間です。

 

なんだかバタバタしてしまってブログぜーんぜん更新してませんでした。

 

この期間に修理したMacの内容をまずはご紹介。

 

iMacのおそらく2014年モデルの薄型27インチのHDDを交換。

やっぱり2009年式iMacと比べてネジが全然少ないのでとっても気が楽です。

電動ドライバーありますけどシュ!って両面はがせてピタって両面でくっつく。

なんて効率のいい作り方。

でもMacbookProのバッテリーは両面テープで

くっついているので一番嫌な仕事。

 

MacProのグラフィックボードを交換。

なんだか不安定なMacProの原因を探してメモリとグラボを交換。

でもよくあるんですけど僕がいるときは何にも起こらないに

僕が退出したら具合が悪くなるってMac。今月二件ありました。

修理するのに特に問題はないんですけど

やっぱり問題を眼の前で確認してから治したいです。

 

macbookの修理はあんまりないのですがDVDドライブが読めなくなったので

内臓DVDドライブを交換。今でこそ慣れましたけど黒Macbook(2008)なので

ネジが多い。めっちゃ細いの多い。

それがまたお客様の家で行うので慣れない机とあんまり明るく無いおしゃれ照明の中

じーっとみながらやってました。

 

本気でこれが欲しくなりました。

 

来年ぐらいに買って作業しよう。

なんだかプロッぽくみえるでしょ?

私も形から入るタイプ。

カレンダー

«12月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

カテゴリーリスト

    フィード

    ブログ内検索

    業務内容:関西一円(大阪/神戸/奈良/京都)のMac修理、Mac&パソコンの買取、Macのメンテナンス、Mac教室、iPad&iPhone教室など。

    〒541-0056
    大阪市中央区久太郎町
    1丁目9-29
    東本町ビル 406号


    電話番号 06-4395-5889
    Copyright (C) next-innovation All Rights Reserved.