Mac担当のBlog

2016年06月

2016.06.05

Macの修理可否は10秒で決まる

 Mac担当垣内です。

Macの修理を依頼するときに絶対に気になるのが修理費用。
できるものなら安く済ませたいのは当然ですが
お店から見ても「簡単に直るなら安く早く仕上げたい」と思うものです。

そこでそのMacが安く修理できるのか、高くなるのかを判別するのは
「電源ボタンを押した後の10秒間」で9割決まります。

電源ボタンを押してジャーン♪となると
1.冷却ファンも通常回転
2.液晶が灰色一色(最近は真っ黒)になり
3.フォルダーに?マークが出てくる

これだけで9割のMacが安く修理できるだろうと判断します。
ここでいう安くというのは作業費が1万円以内の話でして
経年劣化で壊れたパーツは別途購入してもらうので
容量などで金額は変わってきます。

フォルダーに?マークがついたのが出現したらすぐに修理。
お電話ください。逆にあんまり?マークの時に頑張って電源入れ続けると
ハードディスクが死んでしまいます。(データが復活できません)

Copyright (C) next-innovation All Rights Reserved.