Mac担当のBlog

2017.10.25

修理件数が多いPowerMac G4 MDDの修理はこんな感じ。

 こんにちは。

Macのお時間です。

 

Macの修理やさんなのでMacの修理件数から

「このMacはよく壊れるなー」とかだいたいわかるんですね。

 

でも検証しても出荷台数が多いiMacはそりゃダントツ修理件数

多くなるのは必然なのですが

 

出荷台数から見てもよく壊れる部品が特定されているものもあります。

それが

 

1、PowerMac G4 MDDの電源ユニット

2、MacProのグラフィックボード

 

です。

 

その中でも経年劣化からみてもよく耐えたと言えばよく耐えたMDD。

でも修理件数からみてMDDの電源ユニットから壊れるMacも多いです。

 

ところでMDDってなんやねん?って思った方のために

これです。このMacです。

MDD→ミラード ドライブ ドアーズという略です。

全面の蓋二つありそうなところがミラー(鏡)です。

鏡の蓋が二つあるDVDドライブだよ!って意味です。

 

PowerMac G4の中で最後の機種です。

この形をしていて電源ボタンを押しても光るだけで起動しないのが

よくある「電源ユニット」の不良です。

 

そしてこのMacがなぜこんなに修理に来るのか。

それはMacOS9が起動する最後のMacだからです。

いま最新のmacOSは10.13です。

そこから10.13→10.12→10.11→10.10→10.9→10.8→10.7

→10.6→10.5→10.4→10.3→10.2→10.1→10.0→9.2→9.1と

ながーーーーーーーいお付き合いみたいな歴史を数字で表現できます。

この9.2が今でも結構大事なんですね。

9.2はだいたい2000年前後ぐらいの時代です。

この時代にデザイン事務所のために一式高い機材を揃えた方もたくさん

いてるんですね。そのためにこのMDDは復活してもらわなければいけない。

代替えがどんどん少なくなっていくのがMDDの運命なんです。

 

というわけでMDDは今でも治せたりします。

もし治せなくても代替え機種を在庫として持っていたりするので

データ消えないようにMacを復活させることができます。

 

代替え機種を使っても電源ユニット交換しても最大で4万円は超えないです。

 

ぜひご相談ください。

#DVDドライブ#代替え#MACOS#修理#IMAC#電源ユニット公式#MAC#POWERMAC#G4#修理価格【大阪からMac専門出張修理】MACの出張修理はコスパ重視を第一に考えて修理いたします。www.next-i.info/‎06-4395-5889 他社の修理金額に騙されないで下さい。無駄な経費をかけずに修理価格に安く抑えます《Mac》本当は安いMac修理金額! Macの出張修理をまずご検討ください。大阪、奈良、京都、神戸、尼崎、西宮など大阪市内から高速で1時間の範囲でしたら出張修理可能です。出張修理なのでお客様の前でご説明しながら修理をしますので安心。修理の工程を見る事で納得していただけると共により大事に長く使ってもらえるアドバイスもさせていただきます。Macが起動しない、Macが動かない、Macの電源がつかない、Macがおかしい、MacのHDD交換、Macのメンテナンス、MacのSSD交換などMacに関するトラブルはまずご相談ください。人件費を抑えていますので修理価格はどこよりも安いです。日時と場所を決めていただけましたら出張修理を致します。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«10月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

カテゴリーリスト

    フィード

    ブログ内検索

    業務内容:関西一円(大阪/神戸/奈良/京都)のMac修理、Mac&パソコンの買取、Macのメンテナンス、Mac教室、iPad&iPhone教室など。

    〒541-0056
    大阪市中央区久太郎町
    1丁目9-29
    東本町ビル 406号


    電話番号 06-4395-5889
    Copyright (C) next-innovation All Rights Reserved.