Mac担当のBlog

2017.12.06

この冬も多発するMacの不良部品

 こんにちは。

Macのお時間です。

 

もうすぐ今年も終わる。

そう感じる寒さになってきた今日この頃。

 

修理する内容も冬仕様に変わってきます。

夏のMac不良といえば1にHDD、2に電源ユニット、3にグラフィックボードと

「暑いよ熱いよ!」という内容が目白押し。

 

それに変わって冬は

1に静電気、2に寒暖差、の両トップ争いって感じでして

具体的に言いますと

【静電気】バッチっとくるあの痛みは結構な電気量でして。

メモリチップの破損や電源ユニットのショートなどで起動できなくなるほど。

メモリチップや電源ユニットならば交換してもそうは高く無いものの

マザーボードなどの主要部品が壊れたならもうそれは新しくMacを買っても

いいぐらいの修理費用に。その場合は買い替えをオススメしています。

 

【寒暖差】人間でいう「ヒートショック」というものでしょうか。

多くの部品は「ハンダ付け」のような感じでくっついていますが

パソコンの中は軽く100度は超えるパーツもたくさんあり

それを頑張って熱排出することでパソコンは生きています。

でもそれを繰り返しているとハンダも脆くなり

ましてや気温が5度とか寒くなるのにパソコンつけたら100度越え。

電源切ったらまた5度にと寒暖差は激しくなるばかり。

 

そうしてハンダにヒビが入り電通しなくなるという症状。

(簡単にわかりやすく書きましたのでもっと複雑な事情もあるかもしれませんが)

というわけでハンダが脆くなりやすいダントツのパーツはグラフィックボード。

 

とまるで夏と違う故障の仕方をします。

MacbookProのグラフィックボードエラーやMacProのグラフィックエラーなどは

寒暖差もありますが夏場でも故障しやすい部品ですので一年中起きますが

静電気関係は冬場特有ですね。

 

最近は静電気を防いでくれるキーホルダーなどもアマゾンで売ってたりするので

そうやって解決していくか、頻繁に鉄に触れて電気を流すのが大事。

 

でも壊れたらまずお電話ください。

 

あと最近ですがMacProやMacbookのグラフィック故障を修理を試みる依頼も受けています。

もろくなったハンダをくっつけ直すプロがいますので一週間お預かりしますが

買い換えるよりかは安いはずですのでぜひご相談ください。

試みるという表現ですので絶対治るという内容ではないのですが

チップ張り替えすると4万ぐらいは平気でかかるのでそれよりは断然安いです。

 

ぜひご相談ください。

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Macの修理&買取専門店

ネクストイノベーション 大阪事務所

http://next-i.info

〒541-0056 大阪市中央区久太郎町1丁目9-29 

東本町ビル4階(一番奥)406号 

電話番号 06-4395-5889

Mac担当 垣内

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

 

#寒暖差#静電気#MACBOOK#電源ユニット#ハンダ付け#グラフィックボード公式#MAC#修理価格#MAC改造#IMAC 【大阪からMac専門出張修理】MACの出張修理はコスパ重視を第一に考えて修理いたします。www.next-i.info/‎06-4395-5889 他社の修理金額に騙されないで下さい。無駄な経費をかけずに修理価格に安く抑えます《Mac》本当は安いMac修理金額! Macの出張修理をまずご検討ください。大阪、奈良、京都、神戸、尼崎、西宮など大阪市内から高速で1時間の範囲でしたら出張修理可能です。出張修理なのでお客様の前でご説明しながら修理をしますので安心。修理の工程を見る事で納得していただけると共により大事に長く使ってもらえるアドバイスもさせていただきます。Macが起動しない、Macが動かない、Macの電源がつかない、Macがおかしい、MacのHDD交換、Macのメンテナンス、MacのSSD交換などMacに関するトラブルはまずご相談ください。人件費を抑えていますので修理価格はどこよりも安いです。日時と場所を決めていただけましたら出張修理を致します。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Copyright (C) next-innovation All Rights Reserved.