Mac担当のBlog

2017.06.19

無料ほど怖いものはない。

 こんにちは。

Macのお時間です。

 

毎週日曜日はブログお休みしてるんですけど

昨日、月曜日はなんだかクーラー病になって体がしんどいしんどい。

夜蒸し蒸しするのに朝ひんやりさむ!!

 

まぁそんなことはほっておいて。

MacOSXが登場してからもう20年ぐらいになるのかな?

ちょっと正確には覚えてませんけど。

 

MacOSXはMacそのもの。

Mac オペレーション、システム、10って言ってる通りシステムなんですけど

このシステムは「人を選びます」。

 

WindowsでいうとXPにめちゃくちゃ慣れた時に

「XPサポートせーへんよ。しらんよ。ぐっちゃぐちゃにされても我関せず」

って言われた時のみんなのパニックの様。

 

とそこまでぜんぜん酷く無いんですけど

なんとなくMacを使うというユーザーさんはAppleのいう通り

「最新OSが出たからアップデートしろやい!」って言われたら

素直にすればいいんですけど

 

問題は業務用Macなんですね。

こればかりはAppleのいうことを聞くとえらい目にあう。

例えばAdobeCS5を業務用で使っている場合。

最新のMacを購入するとひどい目にあいます。

かといってOSX10.6のままだとネットさえちゃんと開いてくれないし

なんだか警告が出る。

 

となるとAdobeCS5のユーザーは必然的にMacOSX10.9がオススメとなります。

オススメなだけでOSX10.12までCS5は使えることは確認してますので

無理では無いですけどベストは10.9。

 

スクラッチライブの利用者は特にバージョンは関係ないのですが

音楽をCDで取り込むことが多いのでMacbookAirよりかは昔のMacbookProを

好む傾向があります。また音楽も平気で500GB以上使うため、

MacbookPro Retinaを用意するとかなり高くつくのでやはり古めのMacbookProを

選ぶことが多いようです。

 

となると必然的にHDD搭載モデルがオススメになります。

いやらしい話、金を積めばどうにだってなるんですけど予算内となると

大容量SSD搭載モデルは選びづらいんですね。

 

となるとHDDモデルでスクラッチライブを行うとオススメのOSはMacOSX10.8となります。

10.8とスクラッチライブの相性が良く、またシステムも軽いため古いMacには

ちょうどいいOSとなります。コスパがいいのはOSX10.8のMacbookProです。

 

というふうにMacOSXは人を選びます。

でもWindowsと違うところは「OSは基本無料」というところ。

いま紹介したOSX10.9/10.8は無料のOSです。もちろん最新のOSも無料です。

 

ただこの無料OSは無料で入れれるようになるにはコツがいるので

簡単にはできません。今簡単にOSをインストールできるのは10.12の最新OSだけです。

10.11も割と簡単にできますが、それ以下のOSは一手間、ふた手間入ります。

 

なのでそこはすみません。1時間5000円のMac設定サービスでご依頼くださいw

いきなり宣伝ぶっ混んで御免なさい。

一応OSは無料なんですけど簡単ではないので有料で。。。。すみませんけど。

http://next-i.info/howtouse/

 

よろしくお願いいたします。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Macの修理&買取専門店

ネクストイノベーション 大阪事務所

http://next-i.info

〒541-0056 大阪市中央区久太郎町1丁目9-29 

東本町ビル4階(一番奥)406号室 

電話番号 06-4395-5889

Mac担当 垣内

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Copyright (C) next-innovation All Rights Reserved.