Mac担当のBlog

2017.06.22

神戸に住むMacの神様のお話。

 こんにちは。

マックのお時間です。

 

実は神戸にはMacの神様が住んでおります。

それはそれは昔からMacに悩める人たちを救うおじさんが神戸三宮の商店街に

アップルを前面に押し出た聖地のようなお店がありました。

https://ja.foursquare.com/v/ez-print/4dbe520ccda109aa6cc78bd1

 

そのお店の名前は「EZ Print」さん。

今となっては誰も直してくれないようなすごい古いMacでもこのおじさんのとこに

持っていけばなんとかしてくれると全国から依頼があったMacの神様のお店なんです。

 

そして私とMacの神様とのつながりは私がサラリーマンだった時代に遡ります。

 

古いMacを直すといってもパーツはどこにでもあるものではないので

同等機種を探したり他のMacからパーツを取り出したりと様々な方法で

Macの神様は皆のMacを直していきました。

 

その頃中規模の量販店でMac専門として働いていた私は神様に出会います。

そして神様は皆が買わないような古いMacを電車で持って帰るほど元気なおじさんでした。

昔のMacはとても重くPowerMac G5など20Kgは平気で超える重さをキャリーカートを

使って持って帰るのです。

 

その神様もあまり好きじゃないインテルCPUのMacとなると途端に

パーツの組み込み方やOSの対応などがわからなくなり私は神様のサポートをしていました。

こうしてMacの神様とMacの神様にお願いしてるお客様とのサポートをしていました。

 

そして私がMacの仕事で独立をしようと計画し2015年12月に準備を整えました。

これからはMacの神様ともっと積極的に仕事ができると三宮のお店に挨拶にいきました。

 

すると神様のお店がシャッターを閉じていました。

 

何度探してもお店のシャッターが閉まっているのでTwitterで

事情を知っている方に出会い教えていただきました。

 

Macの神様は僕が独立する2ヶ月前に本当に神様になってしまいました。

最後に会ったのは夏が終わりかけの時でした。

あまりのショックに一瞬やる気を失い、後悔しました。

もっと早く独立するべきだったと。

 

なんとなく勤めていたお店にくる神様の衰えを感じてはいたので

早めに独立してささえなきゃとか思っていたのです。神様しかわからない

Macの改造方法、修理方法もあったので知りたかったのです。

 

でも神戸のMacの神様を知っているお客様に出会い、独立をした僕を後ろから

支えてくれました。きっと神様が紹介してくれたのでしょう。

 

今日もMacの神様を知るお客様から電話がありました。

仕事が順調じゃなくてもMacの神様は何かしらで僕を支えてくれている気がします。

 

古いMacも独学と経験で直せる技術も増えてきました。

 

今はMacの神様にお墓参りに行きたいと思っていますが

実は場所を知りません。おじさんしかお付き合いがなかったので

お墓の場所を知らないのです。

 

もし知っている方がいらっしゃいましたら電話でもツイッターでも教えてください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

Macの神様というタイトルはそういう意味を込めて(見習い中)となっています。

プロなので見習いはダメなんですけど神様がすでにいるのでそれを超えるわけには

いかないのです。

 

きょうはしんみりした内容ですけど、自分の中ではやる気に繋がっているので

変に悲しい気持ちにならないでくださいね(笑

 

今日は「Macの神様」のお話でした。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«6月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリーリスト

    フィード

    ブログ内検索

    業務内容:関西一円(大阪/神戸/奈良/京都)のMac修理、Mac&パソコンの買取、Macのメンテナンス、Mac教室、iPad&iPhone教室など。

    〒541-0056
    大阪市中央区久太郎町
    1丁目9-29
    東本町ビル 406号


    電話番号 06-4395-5889
    Copyright (C) next-innovation All Rights Reserved.