Mac担当のBlog

2016.06.05

Macの修理可否は10秒で決まる

 Mac担当垣内です。

Macの修理を依頼するときに絶対に気になるのが修理費用。
できるものなら安く済ませたいのは当然ですが
お店から見ても「簡単に直るなら安く早く仕上げたい」と思うものです。

そこでそのMacが安く修理できるのか、高くなるのかを判別するのは
「電源ボタンを押した後の10秒間」で9割決まります。

電源ボタンを押してジャーン♪となると
1.冷却ファンも通常回転
2.液晶が灰色一色(最近は真っ黒)になり
3.フォルダーに?マークが出てくる

これだけで9割のMacが安く修理できるだろうと判断します。
ここでいう安くというのは作業費が1万円以内の話でして
経年劣化で壊れたパーツは別途購入してもらうので
容量などで金額は変わってきます。

フォルダーに?マークがついたのが出現したらすぐに修理。
お電話ください。逆にあんまり?マークの時に頑張って電源入れ続けると
ハードディスクが死んでしまいます。(データが復活できません)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

お忙しい中失礼します。
2日ほど前から、2008年に購入した、MB325J/A:iMac 24inch/2.8GHz/2GB/320GB/SD/AM/BTの電源が入りません。インストールDVDも入ったままです。
どれぐらいの修理費がかかるか、大体でよいので教えてください。
  • 2017.01.20 17:00
  • 林としのり
現在の状況は以下の通りです。
①OS X ディスクユーティリティで内臓HDD 1TB ST31000528ASQがS.M.A.T.状況:エラーとなってます。②Apple Hardware Testでは問題ありません。③外付けHDDをUSBによりYosemiteインストールにて起動は可能です。以上により内臓HDDの交換で問題解決はするのでしょうか。
HDDの交換またはSSDを内臓可能か否か?その場合の修理費用の見積もりをご回答よろしくお願いいたします。
  • 2016.10.22 14:37
  • 氷室 和範

コメントフォーム

Copyright (C) next-innovation All Rights Reserved.