Mac担当のBlog

2016.01.07

パソコンの寿命は3-5年

 よくMacの調子悪いとご相談いただく中で

6割ぐらいはハードディスクの不良が一番多いです。

パソコンは「動いているものが壊れやすい」という定説があります。

パソコンの中で「動いているもの=駆動しているもの」は機種によってそれぞれ違います。

MacbookAirの場合、動いているものは一つ。それは冷却ファンです。

MacbookProのDVD内臓の機種は冷却ファン、ハードディスク、DVDドライブの三つ。

iMacは冷却ファン2つ、ハードディスク、DVDドライブの4つ。

全てモーターで回りますので駆動耐久年数が3-5年と言われています。

でもDJプレイをするMacbookなどはウーハーの振動や持ち運びが非常に多いので

ハードディスクは2年持たない(2年以内に不良セクタが発生)お客様が多数いらっしゃいます。

ハードディスクは大事な曲をいっぱい保存している場所なので徐々に読み込めなくなって

いつか起動さえしなくなります。

そういうトラブルにならない為に、日頃のメンテナンスが大事になってきます。

DJプレイや持ち運びが多いMacなら半年に一回健康診断を。

iMacなどは一年に一回でいいですが2009年〜2012年のiMacはハードディスクの

不良率が高い、悪い意味で当たり年なのでフォトショップなど業務使用のiMacは半年に一回

メンテナンスをお勧めします。

メンテナンス代は2500円です。(5台まで)

そんなに高くないので是非心配になったらお気軽にお呼びください。

事業主様でMac多数ある場合は一気に健康診断していきますので

台数を教えてください。メンテナンスは500円/一台で、体調不良なMacだけ見つけて

修理などその場でコストパフォーマンス重視で考えてご提案します。

どうぞよろしくお願い致します。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Copyright (C) next-innovation All Rights Reserved.